TOPICS

18/11/16

NEW

11月16日大阪大学中之島センター佐治敬三ホールにて母子健康手帳データ化推進協議会「総会」&「NEXT STAGE」を開催 笹田能美主席研究員が司会・進行

母子健康手帳データ化推進協議会2018年度総会を第1部、
昨年度の総務省IoT委託事業を踏まえ、NEXT STAGEを第2部にて開催いたしました。

■開催日時:2018年11月16日(金)
■開催場所:大阪大学中之島センター 佐治敬三ホール
■開催時間:
第1部 18:00〜18:30
第2部 18:30〜20:30


司会・進行 笹田能美 母子健康手帳データ化推進協議会主席研究員

第1部 
総会 役員の選任、前年度の報告、規約の改定承認など他

第2部 NEXT STAGE 司会:笹田能美 母子健康手帳データ化推進協議会主席研究員

挨拶 中村安秀 母子健康手帳データ化推進協議会会長
  (大阪大学名誉教授 甲南女子大学教授)

田中誠太 八尾市長

        垣本和宏 母子健康手帳データ化推進協議会副会長
(厚生労働省 那覇検疫所 所長)

講演 田中誠太「NEXT STAGE:切れ目のない支援に挑む!0才から20才」
中村安秀「NEXT母子健康手帳:だれひとり取り残さないために」

報告 趙思邈「総務省IoTサービス創出支援事業から」
(大阪大学大学院後期博士課程修了 博士)
 
提言 馬場健司
(シャープマーケティングジャパン株式会社)

一覧へ戻る

ページトップへ